就労支援について

「ここに来てよかった」と言われる事業所を目指して。

 
インクルージョンデザイン株式会社ピュアワークファクトリーは、「就労継続支援B型事業所」です。
障がいのある方がコーヒー豆の選別という作業を通して、自分の持っている力や生きる目的と出会い、
役割を果たしている手応えを感じながら、自分の未来像を描けるようお手伝いしています。
職員が豊富な経験を生かし、利用者様一人一人と日ごろから丁寧にコミュニケーションをとり、
望む生き方や暮らしへと向かう道筋を一緒に見つけていけるのが、当事業所の最大の強みです。

楽しく過ごせる居場所での日々の仕事を通して、生活習慣づくり、社会のルールの体得、
一人一人に合った自立に向かっていくことができます。

これまでの就労経験で、自信を失った方もいるかもしれません。
ご本人の希望ではない生き方を促されたこともあるかもしれません。

インクルージョンデザイン株式会社ピュアワークファクトリーは、ご本人が本当の希望に気づき、自ら選択し、
自分の人生をコントロールできるよう、職員一同がサポーターとして歩んでまいります。

 

就労継続支援B型事業所って何?

 
就労継続支援事業とは、障がいがあり一般の事業所に雇用されることが困難な方に働く機会を提供し、
活動を通して就労に必要な知識や経験を積むための公的な事業です。
雇用契約を結び給料を受け取りながら活動する「A型」と、雇用契約を結ばず授産的な活動を行い
工賃を受け取りながら活動する「B型」があり、インクルージョンデザイン株式会社ピュアワークファクトリーは「B型」の事業所です。

※「B型」は、「就労移行支援」(一般企業での就労を目指すサービス)や「A型」(雇用契約を結ぶ)での
就労が困難な方にご利用いただくサービスといえます。
これまでの職場で適応しづらかった方にも、今できる範囲の仕事をしながら社会と関わり、
自らの可能性を見出していただきます。

 

就労継続支援B型が提供するサービス

 
◆相談援助
随時、就労や生活面、将来の計画などに関する相談を行います。

◆作業指導
コーヒー豆選別からドリップコーヒー製品化までの一連の作業に
快適に取り組んでいただく環境設定と指導を行います。

◆就労に向けてのスキルアップ
一般就労や他の事業所へのステップアップに向け、支援や援助を行います。

◆生活面での援助
社会人として仕事をしていくために必要な生活面での支援・援助を行います。

 

私たちの仕事・役割

 
私たち職員が、ともに歩んでいきます。
 

個別支援計画
 
利用者様一人一人に合った支援をするために、個別に計画を立てます。
まず、現時点での状況を把握する「アセスメント」を行います。
アセスメントでは、「就労面」「生活面」「健康状態」「社会性」
「コミュニケーション」「問題となる行動」などの情報を集めて数値化します。
その結果に基づいてご本人と相談し、今後目指したい生活の目標を立て、
そのためにはどのような生活習慣をつくるべきか、どのような活動と支援が必要かを計画していきます。
ご本人の「要求」を受け入れるだけではなく、ご本人の適性や能力等を考慮して、
どのようにして現実とのバランスをとって暮らしていけるかをデザインします。
そのためにも、日ごろからコミュニケーションをとってなんでも話せる信頼関係を築き、
利用者様の状態を把握できるようにしています。
 

面談・相談
 
日々の活動を進める中で、必要に応じて面談や相談を随時行います。
利用者様は、一人では対処できない悩みを抱えて生活している場合がほとんどです。
そんな利用者様のお話を聞くことは、職員の大切な仕事です。
悩みをすべて解決することは困難かもしれませんが、少しでも軽くすることはできます。
利用者様と一緒に考え、ご本人の自己決定を促し尊重し、工夫・方法の提案をさせていただき、ご本人主体で進めていきます。
 

訪問支援
 
利用者様が連続して5日間以上ご利用されなかった場合は、
必要に応じて利用者様の居宅に訪問し、相談援助を行います。
 

ケース会議
 
利用者様の様子を観察し、日常の変化などを職員間で共有するケース会議を定期的に行います。
「〇〇さんは今日は顔色が悪かった」「昨日までより発語が少なかった」
「○○さんは食後に飲む薬を忘れがちなので、明日以降は食後に必ず声を掛けましょう」
など、常に利用者様との関わりの中から情報を得て職員間で共有し、
具体的な支援の改善点を見つけ、一人一人の生活習慣の改善に努めています。
また、現在の支援のあり方や今後の課題、支援の方向性について、定期的に見直しを図っています。